スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zの悲劇

※SSとすら呼べない会話文
※おげれつ注意



「ようこそ不動遊星いろいろあって私はあなた自身なのです」
「?!どういうことだ!」
「私は科学者で(略)ネオドミノシティを救った英雄・不動遊星になればいいと考えた」
「な、なんだってー」
「そして私はあらゆるデータを(ryして不動遊星になったのです。私はかわった!クリアマインドすら身に着けた!そして…金髪の細マッチョな白人男にしか勃起しなくなってしまったのです!!」

「……………」
全員の視線がジャックに注がれた。

「どうしてくれるんですかこのいやらしい濃厚ホモセックスの記憶を!寝る前に軽く抜こうとしたらもう地獄ですよ!あんな荒廃した世界でろくなオカズもない…!必死でエロティックなことを考えても童貞の想像力などたかがしれている…!そこへ不動遊星の記憶領域から次から次へとマニアックプレイの数々が浮かび上がってくるんですよ!なんで私がちんちんのついた生き物を克明に思い描きながら扱かなきゃならないんです!悪夢だ!!」

ゾーンのあまりに赤裸々な告白に、曰くちんちんのついた生き物であるところのジャックは顔を真っ赤にして叫んだ。

「ええい貴様ぁあ!いますぐその口を閉じろー!!」
「あれもこれも見られたというのか?!くっ…!ゾーンめ!!」

遊星は悔しそうである。ゾーンの嘆きはなお続く。

「だが私はがんばった!日夜淫猥な記憶に苛まれながらも救世主として振る舞い、人々を救った!!皆私を慕ってくれた!結構可愛いJKとかうら若い未亡人とか…!人生最大のモテ期!さすが不動遊星!でも…勃たない…!!あからさまなフラグをスルーして夜な夜な男の痴態でシコるこの絶望!そうこう言ってるうちに私の仲間は全滅して全ルートバッドエンドになってしまった…!いいですか!?ネオドミノシティを滅ぼして、もっぺんやりなおすべきなんです!」

ゾーンは浮遊する巨体を左右に揺らして憤っている。

「ゾーンは童貞を拗らせて大変なことになっているわ」
「あーまぁ気の毒っちゃ気の毒だなァ」
「遊星が…濃厚…」ブバーッ
「ああっアキさんが鼻血を!」
「わーんアキねえちゃんが死んじゃうよー!」

帰ったらガキどもをつれて花見にでも行きてぇな…クロウはぼんやりと考えた。
アーククレイドルが落下するまで、あと数時間。

でででっでっ でででっでっ でっでっ
でーっででーでーっででー でーっででーでっでっでれー
(以下みらいいろ)






------------------------------------------------
すみません。

Trackback

Trackback URL
http://ningendog.blog48.fc2.com/tb.php/136-8b63b6ff

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

イヌイ

Author:イヌイ
同人サイトの日記コンテンツです。
オフライン活動を告知したりどうでもいいことを書き留めたり。

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。